BLACKBILLY Official HP

BIOGRAPHY

Ba&Vo スケ
Gu&Vo ピコ
Dr マク

280件中   1 - 3 件表示 ( 全 94ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

月刊 自作自演インタビュー!

月刊アーティスト突撃インタビューのコーナー!


いきなり何の前触れも無く、先日の新しいアー写発表でビジュアルを極端に路線変更させたBLACKBILLY。今回はその意図をリーダーであるスケ氏に迫ってみました!




--では早速インタビューを始めさせてもらいます。
今回のいきなりのHEAVY METAL zombieとゆうコンセプト、どういった意図なんですか?


-スケ(以下ス)
意図ですか(笑)そんな大袈裟なものではないですよ。
BLACKBILLYが3人編成で新曲を作ったのは実は2013年以来なんですよ。


--結構サボってましたね!


-ス
(苦笑)
まあ、その間新しいメンバーが居たような居なかったような(笑)




--一同(爆笑)



-ス
なので2013年のBLACKBILLYの続きを作ろうと考えまして。
2013年の夏に「Kill the BLACKBILLY」とゆうシングルを発売して冬に「BLACKBILLY is DEAD」とゆうミニアルバムを発売しました。
これはそのときのBLACKBILLYを殺して生まれ変わろうとゆう気持ちで作りました。




--その後活動休止する事になって本当に死にかけてたんですね!




-ス
はぁ…すいません…。
それ以降の構想がどんなけ考えても思い浮かばなくて…。



--だから苦しまみれにKey&Voを入れたんですか!?




-ス
...…ってゆうわけではないんですけどね。

あのときはどちらかと言うとBLACKBILLYを生き返らせるとゆうイメージでやってました。
だからこれでもかってゆうくらい前向きなメッセージの曲ばかり作っていました。




--柄にも無い事をやっていましたね!



-ス
そう…ですね…。
でも逆に3人に戻って吹っ切れました。
無理して生き返る必要は無いかなと。
本来はたぶん根暗な性格してるんで。




--そうだと思います!




-ス
……。

だから今回はBLACKBILLY is DEADの先、要するに「死の向こう側」は何かって考えたらzombieだったんですよ。
心境的にも吹っ切れてもう折れない気持ちを身に付けたと思ったんで殺しても死なないゾンビがイメージにピッタリだなと。




--あ、そうなんですね。ふーん。



-ス
あまり興味無さそうですね?(笑)



--では新曲について質問です。HEAVY METAL zombieというからにはHEAVY METALなんですか?


-ス
メタル調ではありますが完全にHEAVY METALってゆうわけではありませんよ。
僕は結構古いメタルやハードロックが大好きで特にKISSやJUDAS PREASTやアイアンメイデンらへんのバンドが好きなんです。
そういうバンドの音楽を今風にエンターテインメント化したらこんな感じかなってゆうイメージで作りました。
なのであくまでも本物のHEAVY METALとは少し違うと思います。
昔、BLACKBILLYを結成するときSlipknotとKISSを融合させたような曲を作りたいって言ってたんですが約10年掛けてそれに近い物がやっと完成したと思います。




--んー。なんだかよく解らないですね。




-ス
あ?てめえさっきから何のつもりだ?
こっちが真面目に答えてやってたら調子乗りやがって。ふざけんじゃねえぞ!
そもそもちょっと見た目の雰囲気変わっただけでごちゃごちゃ言うんじゃねえ!
よく解らないんならてめえの目でライブ見に来て確かめろ!
インタビューはお終いだ!もう帰る!バンッ!




--とゆうわけでインタビューを終わらせてもらいます。今日はありがとうございました。




--一同(爆笑)













なんじゃこりゃww

2017-03-04 21:25:51投稿者 : スケ

メンバー脱退のお知らせ

大事なお知らせ

この度、去年の11月から共に活動していたPf&Voの遥が9/6付けでBLACKBILLYを脱退した事をお知らせします。
突然の発表と事後報告になってしまった事を心よりお詫びいたします。

理由としましては経済的にバンド活動をする事が困難になってしまった為です。
これからのBLACKBILLYに期待していただいていた皆さんの気持ちを裏切ってしまう形になって本当に申し訳ありません。



----以下、バンド代表スケからのコメントです。-----



8月末頃に遥から金銭的にバンド活動を続けるのが困難で来年1月以降のスケジュールを決めるのを待って欲しいとゆう申し出がありました。

彼女は他にも弾き語り等で音楽活動をしており、そっちと並行して今のペースでBLACKBILLYを続けるのが難しいとのことでした。



CDも2枚リリースして、やっと新しいBLACKBILLYが出来上がってきて、これからだと意気込んでいたところだったので正直その申し出にかなり困惑しました。

その時点でいくつかの選択肢を考えたのですが4人でやり続けるにはやはりライブやリリースのペースを極端に落とすしか無く、そんな状態でBLACKBILLYを続けても思いっきり出来ないし意味が無いとゆう考えに至りました。
そしてその後日ライブの帰りに話し合った結果、脱退が決まりました。

本当に突然の発表になってしまい申し訳ありません。

また元通りの3人になってしまいましたが、この先のライブも3人で全力でやっていこうと思っています!

しばらくは変えた物の軌道修正や新しい道を模索しながらの活動になってしまうかもしれませんが何卒応援よろしくお願いします!


2016.9.12
BLACKBILLY代表 スケ

2016-09-12 17:53:51投稿者 : BLACKBILLY

中山プロジェクト

やぁやぁみなさんお久しブリブリ!


アモーレ中山です!


最近はもっぱら白猫プロジェクトに没頭する日々。


ギターの練習もせず、歌の練習もせず、


バンド?


あ、


白猫プロジェクトのこと?


なんて到底理解する事の出来ない解釈の仕方をしてしまう程に洗脳されておる訳なのですが、


まぁ元々僕はゲームとか全くやらないタイプなんですよね。


こう見えて僕はスーパースポーツマンですから、小さい頃の記憶を辿ってもゲームをしていた時間と言うのは殆どなかったように思います。


そんな僕が何故こんなスマホゲームごときにハマってしまったのかと言うと、それは僕のユーザー名にあるのです。


同時に僕のプレイする主人公の名前にもなる訳ですがその名前が、


ポジティブ三郎


と言うの。


何気なく決めた名前に僕は酷く気に入ってしまいまして、「こいつを育てたい」「こいつで天下とりたい」


そう思った訳です。


だってね、白猫プロジェクトというゲームはストーリーも中々に面白くて、自分の決めたユーザー名が反映する形でセリフなんかも表示される訳なんですけども。


ものっすごくシリアスな場面でですよ、


「そ…そんな!!ポジティブ三郎がそんな事する訳ない!!」


「いざと言う時は…私の事守ってくれるって信じてるの。ポジティブ三郎の事…信じてるの」


なんて事をむちゃくちゃ可愛い女子キャラが言う訳ですよ。


いゃ、そんな事する訳あるやろ、信じる相手間違ってるやろ、まず名前を確認しろ名前を。


もうホント白猫プロジェクトのストーリー作った人ごめんなさい!って感じなんですけれども、これがあまりにもシュールで僕のツボ過ぎてですね、


まぁ一般の方々は1ミクロンも笑わないような所でゲラッゲラ笑いながらゲームを進めている訳なんですよ。


そうするといつの間にかハマりにハマってしまいましてね、今となっては渋谷なんかでもちょっぴり胸張って歩けるくらい強くなってしまった訳です。


そしてこの白猫プロジェクトも今や主流のオンラインゲームでありまして、僕以外のユーザーがポジティブ三郎と一緒にプレイする事が可能なんですね。


そこでフォローフォロワーも発生し友達になれたりもする訳で、そうなると必然的にポジティブ三郎の名前が全国的に晒されていると言う事になります。


僕は今や無課金ヘビーユーザーですから、僕を頼ってプレイする人も増え、そうなれば更にポジティブ三郎の名前が知れ渡る。


するとですね、なんと僕のパクリユーザーが出現してきたのですよ。


ホント自分でもびっくり。


過去に確認したのは、


ポジティブさん


ポジティブまなみ


ポジティブ


ポジティブどすこいマン


そう、ユーザー名のパクリですわ。


パクリと言ってしまえば聞こえは悪いかもしれませんが、僕は嬉しい限りなんですよ、いゃ逆に僕の勘違いかもしれませんが。


だけど、あまりにも似過ぎていると言う事と、僕と同じ思考回路を持った人間はそうそう居ないとの考えから、


これはパクリだなと、そう思った訳です。


これは放っておけない、接触するべきだ、と考えた僕は、オンライン協力プレイで一緒に戦う事を決意。


たまたまタイミングが合ったのが、


ポジティブどすこいマン


でした。


ちょっとここは腕試しって感じで、どすこいマンどれほどの実力なのかなと、まぁなんなら何もしなくてもいいよ?ポジティブ三郎全部やっつけちゃうんだからね!


なんて余裕あり過ぎる構えでむちゃくちゃ難しいバトルを選択したんですよ。


そしたらな、


あんな、


どすこいマンな、


むちゃくちゃ強かった。


なんならおれ死んだ。


どすこいマンが敵全部倒してくれた。


どすこいマンありがとう、おかげで高価なアイテム頂きました感謝感謝と思う反面、強い上に名前のインパクトがおれより若干勝ってる、おれが教祖なのにコノヤロウ


なんて考えて居ると、普段はこんな事は滅多にないんですが、


なんとポジティブどすこいマンの方からメッセージが届いたんです。


正直ちょっと怖かったんですがあまりにも気になり過ぎるのですぐさま開いてみると、


「うんこ」


いゃ、


もうな、


ワカラナイ。


僕ワカラナイ。


なんなの。


あんた誰なの。


一応ね、僕としても無視は出来ませんからちゃんと返信しましたよ。


もうホント何を返せばいいかわからなかったので、最近のレコーディングでね、新曲に「inside you」って歌詞が出て来るんですけどそればっかり歌ってるもんだから無意識に、


「まさにinside youですよね!」


ってもう本当にトチ狂ってる。


何を考えてるのか、と言うよりも脳みそ自体特殊な作りしてるよねこの人ってレベルの返信をしてしまったんです。


ちょっと自分に不信感抱いた。


それでもポジティブどすこいマンはちゃんと返信をしてくれたんですよね、意外と律儀なのかなと思いながら開いてみると、


「お前カッコいいな!」





いゃ、


なんやねん。


意味が、全く、ワカラナイ


コワイあなた誰なのキモチワルイ


しばらく硬直した後、なんとか冷静さを取り戻した僕は自分を超えるユーザーが存在したと実感。


そうか、僕のユーザー名がこの人のパクリだったんだな、と、自分を恥じました。


そしてその瞬間にビビッと降って来たんですよね、


次の新曲はコレだ。


「inside project」


レコーディングも終盤に差し掛かってきたBLACKBILLYですが、未だ新曲のタイトルが決まっておりません。


僕はこのタイトルを推す。


推し切る。


8/14渋谷乙でのレコ発ライブをお楽しみに。


以上。

2016-07-13 15:21:00投稿者 : ピコ
280件中   1 - 3 件表示 ( 全 94ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...