BLACKBILLY Official HP

BIOGRAPHY

Ba&Vo スケ
Gu&Vo ピコ
Dr マク

163件中   1 - 3 件表示 ( 全 55ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

中山プロジェクト

やぁやぁみなさんお久しブリブリ!


アモーレ中山です!


最近はもっぱら白猫プロジェクトに没頭する日々。


ギターの練習もせず、歌の練習もせず、


バンド?


あ、


白猫プロジェクトのこと?


なんて到底理解する事の出来ない解釈の仕方をしてしまう程に洗脳されておる訳なのですが、


まぁ元々僕はゲームとか全くやらないタイプなんですよね。


こう見えて僕はスーパースポーツマンですから、小さい頃の記憶を辿ってもゲームをしていた時間と言うのは殆どなかったように思います。


そんな僕が何故こんなスマホゲームごときにハマってしまったのかと言うと、それは僕のユーザー名にあるのです。


同時に僕のプレイする主人公の名前にもなる訳ですがその名前が、


ポジティブ三郎


と言うの。


何気なく決めた名前に僕は酷く気に入ってしまいまして、「こいつを育てたい」「こいつで天下とりたい」


そう思った訳です。


だってね、白猫プロジェクトというゲームはストーリーも中々に面白くて、自分の決めたユーザー名が反映する形でセリフなんかも表示される訳なんですけども。


ものっすごくシリアスな場面でですよ、


「そ…そんな!!ポジティブ三郎がそんな事する訳ない!!」


「いざと言う時は…私の事守ってくれるって信じてるの。ポジティブ三郎の事…信じてるの」


なんて事をむちゃくちゃ可愛い女子キャラが言う訳ですよ。


いゃ、そんな事する訳あるやろ、信じる相手間違ってるやろ、まず名前を確認しろ名前を。


もうホント白猫プロジェクトのストーリー作った人ごめんなさい!って感じなんですけれども、これがあまりにもシュールで僕のツボ過ぎてですね、


まぁ一般の方々は1ミクロンも笑わないような所でゲラッゲラ笑いながらゲームを進めている訳なんですよ。


そうするといつの間にかハマりにハマってしまいましてね、今となっては渋谷なんかでもちょっぴり胸張って歩けるくらい強くなってしまった訳です。


そしてこの白猫プロジェクトも今や主流のオンラインゲームでありまして、僕以外のユーザーがポジティブ三郎と一緒にプレイする事が可能なんですね。


そこでフォローフォロワーも発生し友達になれたりもする訳で、そうなると必然的にポジティブ三郎の名前が全国的に晒されていると言う事になります。


僕は今や無課金ヘビーユーザーですから、僕を頼ってプレイする人も増え、そうなれば更にポジティブ三郎の名前が知れ渡る。


するとですね、なんと僕のパクリユーザーが出現してきたのですよ。


ホント自分でもびっくり。


過去に確認したのは、


ポジティブさん


ポジティブまなみ


ポジティブ


ポジティブどすこいマン


そう、ユーザー名のパクリですわ。


パクリと言ってしまえば聞こえは悪いかもしれませんが、僕は嬉しい限りなんですよ、いゃ逆に僕の勘違いかもしれませんが。


だけど、あまりにも似過ぎていると言う事と、僕と同じ思考回路を持った人間はそうそう居ないとの考えから、


これはパクリだなと、そう思った訳です。


これは放っておけない、接触するべきだ、と考えた僕は、オンライン協力プレイで一緒に戦う事を決意。


たまたまタイミングが合ったのが、


ポジティブどすこいマン


でした。


ちょっとここは腕試しって感じで、どすこいマンどれほどの実力なのかなと、まぁなんなら何もしなくてもいいよ?ポジティブ三郎全部やっつけちゃうんだからね!


なんて余裕あり過ぎる構えでむちゃくちゃ難しいバトルを選択したんですよ。


そしたらな、


あんな、


どすこいマンな、


むちゃくちゃ強かった。


なんならおれ死んだ。


どすこいマンが敵全部倒してくれた。


どすこいマンありがとう、おかげで高価なアイテム頂きました感謝感謝と思う反面、強い上に名前のインパクトがおれより若干勝ってる、おれが教祖なのにコノヤロウ


なんて考えて居ると、普段はこんな事は滅多にないんですが、


なんとポジティブどすこいマンの方からメッセージが届いたんです。


正直ちょっと怖かったんですがあまりにも気になり過ぎるのですぐさま開いてみると、


「うんこ」


いゃ、


もうな、


ワカラナイ。


僕ワカラナイ。


なんなの。


あんた誰なの。


一応ね、僕としても無視は出来ませんからちゃんと返信しましたよ。


もうホント何を返せばいいかわからなかったので、最近のレコーディングでね、新曲に「inside you」って歌詞が出て来るんですけどそればっかり歌ってるもんだから無意識に、


「まさにinside youですよね!」


ってもう本当にトチ狂ってる。


何を考えてるのか、と言うよりも脳みそ自体特殊な作りしてるよねこの人ってレベルの返信をしてしまったんです。


ちょっと自分に不信感抱いた。


それでもポジティブどすこいマンはちゃんと返信をしてくれたんですよね、意外と律儀なのかなと思いながら開いてみると、


「お前カッコいいな!」





いゃ、


なんやねん。


意味が、全く、ワカラナイ


コワイあなた誰なのキモチワルイ


しばらく硬直した後、なんとか冷静さを取り戻した僕は自分を超えるユーザーが存在したと実感。


そうか、僕のユーザー名がこの人のパクリだったんだな、と、自分を恥じました。


そしてその瞬間にビビッと降って来たんですよね、


次の新曲はコレだ。


「inside project」


レコーディングも終盤に差し掛かってきたBLACKBILLYですが、未だ新曲のタイトルが決まっておりません。


僕はこのタイトルを推す。


推し切る。


8/14渋谷乙でのレコ発ライブをお楽しみに。


以上。

2016-07-13 15:21:00投稿者 : ピコ

2015年最後のモイ


やぁ!


みなさんお久しブリブリ!


ピコさんだよ!


2015年も終わりに差し掛かって来たところで、今年1年を振り返ってみようかなぁと思い、


モイ!


久々にブログを書いて居ます。


こんなにバンドを休んだ年ってのはBLACKBILLY始まってから例を見ない事でして、お陰様で老けが増した。


31歳のおっさんやほー!


って感じさ。


しかしながら僕は僕で色んな変化があった年で、バタつきMAX早かったなぁー2015年と思っております。


今年はスポーツ界にも大きな変化があり、世間を騒がせましたね。


ラグビー日本代表がW杯で凄まじい試合を繰り広げました。


普段はアメコミかワンパンマンでしか泣かない僕が、泣きました。


そしてみなさんにとっては驚異的にどーでもいい事でしょうけど、愛しのサッカークラブ町田ゼルビアがJ2昇格を果たしました。


さらに僕が今季全試合見ている愛しのサッカーイングランドプレミアリーグのクラブ、レスターが絶好調。


毎試合素晴らしい試合を繰り広げております。


FWのJ.バーディーに関してはイングランドプレミアリーグ連続試合ゴール記録を塗り替え新記録を達成。


最高です。


ありがとう。


そしてそんな変化はバンド界隈でも。


BLACKBILLYさんが世間を騒がせました。


なんとなんと!


新メンバーが加入しましたね。


ビックリしましたよね、まさかBLACKBILLYに新メンバーなんて、僕もビックリや。


しかも女性で名前は遥。


BLACKBILLYに女性の新メンバーなんてホント驚き。


この遥ですが、BLACKBILLYをよくご存知の方にとっては分かり切っている事でしょうが。


やっぱりうちのバンドに入っても普通にやって行けるって事はちょっと頭おかしいんですよね。


じゃないとBLACKBILLYになんて入れませんよ、うんうん。


僕は同い年だと言う事もあってよく話すし普段から、


「はるかっちーーーうひょひょひょ!」


なんて言って追っかけ回してるんですけど。


スタジオなんかでも、


ピコ「はるかっちってもう31歳なの?」


遥「モイ!」


ピコ「そうかぁ、誕生日まだなんだ?おれもう31歳になってるから年下だね?」


遥「モイ!」


ピコ「うんじゃぁもうおれにタメ口使うのやめてね?」


遥「モイ!」


ピコ「なんでやねん!!」


(一同爆笑)


とまぁ、こんな具合に極めてファンタジックな会話が日々のスタジオで繰り広げられてる訳です。


今年2月のワンマンライブにて活動休止したBLACKBILLYは、8月から今迄の3人体制で活動再開しました。


この頃にはもう遥の加入は決まっていたんです、11月に行われた新体制お披露目企画の事も。


もちろん加入までには幾度となくミーティングがあり、お酒も飲んだりしてさ、そこでいざ!


プロポーズですよ。


スケ「BLACKBILLYに入りませんか?」


遥「モイ!」


スケ「加入ライブ11月でどう?」


遥「モイ!」


ピコ「ありがとう」


この頃から少なからずの違和感を感じて居た僕。


しかしながらバンドには関係のない事だからと、気にして居なかったのですが、


その違和感は後に、最近のスタジオでより明確に、そしてより確信に近付きます。


僕がふと遥が持ち込んだキーボードについて質問した時の事。


ピコ「これはるかっちの?」


遥「モイ!」


ピコ「重いねー?」


遥「モイ!」


ピコ「重いよね?」


遥「モイ!」


ピコ「オ」


遥「モイ!」








…こ


…こいつ


こいつ「モイ!」としか言わねぇ…!!!!


数ヶ月間、僕の心に居座っていた違和感が晴れた瞬間でした。


そうか、そうだったのか。


はるかっちはモイとしか言わないんだ。


今ではスッキリ爽快、素直で真っ直ぐな気持ちではるかっちと向き合えるようになりました。


僕にとっては様々な変化があった2015年。


なんら普段と変わらない年だったと言う方も居ると思いますが、どちらにせよ僕たちは常に前進しているのです。


2016年がもうすぐそこだと言う現実は全世界の誰もが同じ事。


何かと後ろ向きになりがちな僕たちですが、どうせ前に進むなら、前を向いて歩きましょう。


心が晴れない時はそう、


こう叫んでみろ。


せーの!


「モイ!!」


良いお年をだコノヤロウ!


終わり。




注)あの当たり前ですけど全部バッキバキの嘘なのではるかっち普通に話せるのでみなさん仲良くして下さい


Twitter 遥

@bbkeyhrk

2015-12-21 08:06:00投稿者 : ピコ

BiDツアーライブレポ〜ザ ファイナル編〜

みなさんどうもありがとう。


去年の12月からぐるぐると回って来ましたBLACKBILLY is DEADツアー、


4月6日渋谷乙でのツーマンライブをもって終了致しました。


THE STRANGE RASCALおじさんありがとう。


ドラムのゆうきくんもこの時ばっかりはおじさんと言う事でよろしいな。


な。


今回のツアーは長かった分、関わってくれた人も多かったです。


関係者、対バン、お客さん、


ありがとう。


唯一の心残りと言えば、やはりストラスのあべ様にサッカー日本代表ユニフォームを買って貰えなかったと言う事。


いゃ実はな、ほら、今回のツアーはストラスと一緒の日が多かったじゃないですか。


過去のライブレポにも書いた通り、何度もあべ様とデートしたじゃないですか。


中でもサッカーショップには何件も足を運びました。


それにはちょっとした理由がありましてね、


今年はサッカーW杯がございます。


W杯の年。


それしかねぇ、今のおれはその為に生きてる。


4年に1度のW杯、僕は毎回日本代表ユニフォームを着つつ、家でじっくりと応援するのですが、毎度ユニフォーム買うお金もないので僕が今持っているユニフォームは何せ古い、


8年前のものなのです。


それでさすがにそろそろ買い替えたいなと思い、何度もサッカーショップに足を運んだ訳です。


しかしながら今回ももちろんそんなお金なんてないんだよ。


ではどうするか。



「あべ様に買って貰おう」


そう思い立った訳です。


ですから僕は何度もあべ様を誘い、サッカーショップへ行き、いやらしくない程度に最新の代表ユニフォームをねだりました。


もちろん僕にそんな下心があったことなど、あべ様は知る由もありません。


もちろん今現在も、このブログを読んで居ない限りは。


ですがツアーが終わったと言うこの最大の企画に、ここでカミングアウトしてやろうと思い立ちました。


あべ様すいません。


ケチあべ様すいません。


ケチアベすまん。


ライブ以外でも沢山のストーリーがあったBLACKBILLY is DEADツアー、


そしてこのライブレポ。


これにて終了でございます。


気が向いたら番外編でも書こうかな。


ひとまずこの辺でさよならです。


またな!

2014-04-23 17:51:00投稿者 : ピコ
163件中   1 - 3 件表示 ( 全 55ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...